海外からの日本品の注文とその注意点!余分にお金がかかる可能性!

ベルギー生活

今回、海外から楽天を使って、海外発送対応しているお店で服を一着注文しました。

その際のトラブルと注意点についてまとめておきます。

海外から日本の商品を購入する際に余分なお金を払わない為にも参考にしていただければなと思います。

1. 海外発送対応しているお店の検索方法

楽天の場合

検索条件で絞り込み、商品を探す

日本から海外への商品発送1

配達先を指定する

日本から海外への商品発送2

発送の欄に「海外発送」があるか確認する

検索条件で絞り込みをしたのにも関わらず、こちらに欄がないものが多いです)

日本から海外への商品発送3

海外発送対応していないものはこのような表示です

尚、楽天やその他サイトから直接買う場合は上記ですが、直接買わない方法もあります。

海外転送サービスを行っている会社はこちら

 

今回、現金のやり取りがあるのは煩雑のため、カード決済にしました。決済も無事終わったという連絡があり、明細にも予定として載っていました。

 

そして1週間後、無事に到着した…と思ったのも束の間、なぜか玄関先で料金を請求されました。カードNG、しかも現金お釣りなしで払って欲しいとのこと。

その場で現金がなかった為、ひとまずその場を後にしました。

そして行ったことは2つ。

 

1.楽天の購入店舗にメール確認

カード決済は完了しています。日本に戻ってきてしまい、再配達になった場合は注文者の負担になってしまいます。発送後の経緯は郵便局に確認して欲しい。

との回答。

2.郵便局のフリーダイヤルに電話

海外では代金引換サービスは行っていません。その他考えられるとすれば、関税または消費税を請求されたのではないでしょうか。

との回答。

ベルギーの配達会社に電話すればわかると思いますが、英語ならまだしも、配達員はフランス語のみの対応だったため、断念しました。

 

そして、郵便局のサイトには以下の記載が。(リンク)

つまり、今回玄関先で請求された現金は、関税・消費税・その他手数料の可能性があると理解しました。

 

今回、3500円の物を購入し、2600円の送料がつきました。それに加えて現金で€37.16(約4700円)もの金額を取られることを知っていれば、こんなに高い買い物はしませんでした。

 

皆さんも、日本の物を海外から購入する際にはくれぐれもご注意ください。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました