ベルギー王室御用達食器”BOCH”の種類は何がある?

ベルギー生活

BOCH(ボッホ・ボッチ)はベルギーの王室ご用達の陶磁器メーカーで、現在のRoyal BochやVilleroy&Boch(ビレロイ&ボッホ)の前身となった歴史あるメーカーです。

北欧デザインのような絵柄はすべて絵付け職人によるハンドメイド、どれひとつとして同じものはありません。アイボリー色をベースにキャラメルブラウンと深草色を基調とした暖かな色合いがとても素敵です。

ベルギーに来た当初は知らない方が多い(日本では知名度が低い)ですが、なぜかみんな魅せられて購入して帰っていきます。

そんなBOCHを、全部ではありませんが、いくつか紹介したいと思います☺*

種類

Rambouilllet(ランブイエ)

ランブイエはフランス、パリの南西にある街の名前。森に囲まれた静かな農村。この絵柄はそんなランブイエの森がモチーフとなっています。

北欧っぽいデザインでBOCHの代名詞的存在です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kaoru(@vintage_0707)がシェアした投稿

Bernadette(ベルナデッタ)

ベルナデッタは19世紀のフランスの聖少女の名前。南仏の街ルルドで聖母と対話が出来たと云われるカトリック教会の修道女でした。

ベルナデッタによって発見された泉の水によって不治の病が直るなどの奇跡を起こしました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

クルミ(@kurumi_903)がシェアした投稿

Argenteuil(アルジャントゥイユ)

アルジャントュイユはフランスのパリの北西部、セーヌ川右岸にある街の地名。街の名は「川の煌めき」を意味しています。

ザクロをモチーフにしたの絵柄は、白地にカラフルで落ち着いた色合いの柘榴の果実が描かれています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

モイン モイン(@moin01.co)がシェアした投稿

パラディソ

パラディソはイタリア語で「楽園」を意味します。

BOCHの中でも明るいデザインで、春夏のテーブルコーディネートにぴったりです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

noriko_corynocoryne(@_121191329_)がシェアした投稿

in the mood(インザムード)

黄色やピンクの花柄が手描きされたかわいらしいデザインです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ami Shigematsu Kawanishi(@relier_mond_ami)がシェアした投稿

Corfou(コルフ)

コルフ(corfu)というのはギリシャにある島、ケルキラ島のことです。英語ではコルフ島とも呼ばれています。透き通るような美しい海の色をしたリゾート地で、ギリシャ人も一度は住んでみたいと憧れる島なんだそうです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

callumshop(@callumshop)がシェアした投稿

 

Noix(ノア)

noix はフランス語で「クルミ・ナッツ」のことです。葉っぱとナッツが愛らしく描かれています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ami Shigematsu Kawanishi(@relier_mond_ami)がシェアした投稿

 

Baltic(バルティック)

Baltic とは「バルト海の」という意味で、このバルティックシリーズは北欧らしい幾何学的な模様です。バルト海の艦隊を思わせるような力強さを感じます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マインツマインツ(@mainzmainz)がシェアした投稿

Kimono(キモノ)

日本の「着物」が由来なんでしょうか。ブラウンでシックなチューリップです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

クルミ(@kurumi_903)がシェアした投稿

Ellipse(エリプス・イリプス)

ellipse は英語で楕円のこと。より一般的な”楕円,楕円形の”を指す単語には oval がありますが、こちらは卵型などを含め、より広い意味で楕円のような形を指します。

カプリシオ(capricio)

capricio にひとつ c を足してイタリア語で capriccio(カプリッチョ)は、「奇想曲/綺想曲(きそうきょく)」や「気まぐれ」という意味です。

気の赴くままに、気まぐれにデザインされたものなのかなと想像できます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

callumshop(@callumshop)がシェアした投稿

最後に

まだいろいろな種類があるんですが、名前が分からないものが多く…これ以外のもので名前がわかったらインスタグラムのDMにて教えていただけると嬉しいです(*^_^*)

そしてこれらの食器は、運が良ければブロカントで購入できますので、下記サイトを見ながら足を運んで探してみてください♪

【ベル通】 ブロカントに行ってみよう! (ショッピング)
ベルギーでのブロカント(骨董市)のご紹介。
蚤の市・マーケット - ベルギー観光旅行と生活情報サイト BELPLUS
Market 本当にいいものを探して 地理的にヨーロッパの中心に位置するベルギーは、質の高い雑貨マーケットの宝庫。郊外にはベネルクス3ヶ国で最大のマーケットもあり、鉄道で日帰り旅行もできます。 さらに、美食の国として美味
タイトルとURLをコピーしました