フィンエアーのビジネスクラスはどんな感じ?日本からベルギーへのフライト!

旅行

2019年7月13日(土)

中部国際空港(セントレア)からヘルシンキを経由してブリュッセルへ飛びました。

平凡な庶民の私がビジネスクラスに乗ることなんてそうそうないので、ここで記録しておこうと思います。

これから乗ろうと考えている方は参考にしてみてください♪

日本→ヘルシンキの機内

乗った飛行機(FINNAIR)

ブリュッセルへの飛行機は、成田からのANA便でしか直行便がない為、今回はヘルシンキ経由のFINNAIRで飛びました。

 

ビジネスクラスの機内

 

ビジネスクラスの機内は、席が斜めに配置されていて隣がいる感覚をあまり感じない造りになっていました。そのため、妊婦の私も快適にストレスなく過ごすことができました。

座席はもちろんフルフラットになり、足を伸ばすことができます。

 

食事

前菜

アルコールが飲めないのでノンアルコールカクテルを注文しました。ブルーベリーベースのスパークリングにフルーツが入っていて美味しかったです。

 

パンは、フィンランドのパンという名目に惹かれて選んでみましたが、硬くて甘くないスナック菓子のような感じでイマイチ…。パン好きな私でもさすがに残しました。

メイン

次にシェフのおすすめ。洋食ばかりだと思っていたので和食が食べられると嬉しいですね。

デザート

デザートはアイスを選択。さすがのハーゲンダッツ。

紅茶もおいしかったです。

コーヒータイムのお菓子

コーヒータイムがあった際には寝てましたが、その後リクエストしたら出してくれました。ケーキ、クッキー、マフィン、シナモンロール、どれも美味しかったんですが、少し食べ過ぎた感覚…。

フルーツの提供

少ししたらフルーツタイムもありました。

 

軽食

     

最後の軽食。これが軽食なのかと思いつつ、いただきました。ホットサンドも暖かくて(むしろ熱々くらい)中もしっかりしていて機内食とは思えないくらい美味しかったです。

 

ヘルシンキ空港到着!

ヘルシンキ空港のラウンジ

出入口

見逃しそうですが、ゲートに向かう途中左手にあります。

雰囲気

なんでも食べ放題、飲み放題です。おかず系からデザート系まで何でもあります。

家族連れも多く満席に近かったため、席を探すのに苦労しました。

食べた物

スムージーやみかん、ケーキ、ミネストローネを取りましたが美味しかったです。ジュースはiPadをタッチすると自動的に出てきて驚きました。

ヘルシンキ→ブリュッセルの機内

ビジネスクラスの機内

意外と普通でした。エコノミークラスとの境目も、カーテン1枚で仕切られるだけです。ただ、ビジネスクラスは空席が多く、エコノミークラスは満席に近い状況だったので、隣の席に誰もいないのは快適でした。

食事

飲み物は何が良いかと聞かれます。少しお腹の調子が悪かったのでホットティーを注文。

フィッシュorビーフと聞かれたので、魚のリゾットを注文。サーモンとデザートもありました。日本⇔ヘルシンキ間の食事よりは味は落ちますが、それでも普通に食べれる美味しさです。

 

水のおかわりやホットティーのおかわりも随時できます。ビジネスクラスは前4列しかないので、CAさんもすぐに来てくれて注文しやすい状況でした。

最後に

フィンエアーのビジネスクラスはとても快適で、妊娠6ヶ月の私が10時間も飛行機に乗り続けても体調が悪くなることなく、無事目的地まで辿り着くことができました。

 

皆さんも機会がありましたら一度乗ってみることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました