ベルギーで買える赤ちゃん用ミルクの種類

ベルギー生活

フランス語やオランダ語で書かれていてぱっと見どれを買えば良いか迷ってしまう粉ミルク。

スーパーやインターネットを見ていると大体見かける粉ミルクのメーカーは2つのため、その2つに関して書こうと思います。

日本と違って、月齢や種類が細かく分かれているので迷うと思いますが、ざっと調べましたので参考になりますように☺*

※個人的にネットで調べて書いた内容のため、心配な方はお医者さんや薬局で薬剤師さんに聞いてご購入ください。

缶(800g)粉ミルク

Nestle

お馴染みのネスレから出ている粉ミルクです。

Evolia

母乳を飲んでいる赤ちゃん用の粉ミルクです。

私は母乳をあげている間、これを使っていました。

アレルギーの赤ちゃんはこちらもあります。

OPTIPRO

アレルギーなどの問題がない赤ちゃんのための標準的な粉ミルクです。

私は完全ミルクになってからこれを使いました。(しばらくはEvoliaを使っていましたが成分はそこまで相違ないので問題ないと思います。)

アレルギーの赤ちゃんはこちらもあります。

HA

アレルギー体質の赤ちゃんのためのミルクです。

Complete Comfort

便秘、硬い便、腹痛などの消化の問題に対処するための低刺激性の粉ミルクです。

A.R.

逆流を伴う赤ちゃんのための粉ミルクです。

Sensitive

腹痛、腹部膨満感、または下痢に苦しむ赤ちゃんのためのミルクです。

Satiété

濃縮ミルクと書かれているので、恐らく満腹感があるミルクなんだと思います…

Pre

早産児および低出生体重で産まれた赤ちゃんのための粉ミルクです。

妊娠後40週から52週で小さく産まれた赤ちゃんの成長に必要な栄養素が含まれているようです。

 

 

NUTRICIA

聞きなれないメーカーですが…スーパーではよく見かけます(*^_^*)

個人的にはこの粉ミルクは匂いが好きじゃなくて一度買ったきり買っていません。

 

製品の一覧は下記サイトから見ることができます。

https://www.nutriciababy.be/fr-be/nutrilon/producten/

Profutura

母乳の追加として与える粉ミルクです。

Nutrilon

標準的な粉ミルクです。

ドイツに旅行に行ったときに粉ミルクがなくなり、スーパーでNANを見つけられなかったときはこれを購入しました。

Prosyneo HA

タンパク質加水分解物に基づく低刺激性のミルクで、牛乳タンパク質に対するアレルギーのリスクを軽減するものです。

Pepti MCT

牛乳たんぱく質によるアレルギー、消化器系または吸収障害のある赤ちゃんのための粉ミルクです。

乳糖不耐症(牛乳に含まれている乳糖を分解できない体質のため、牛乳を飲むとお腹を下すなどの症状が出ること)の場合に適しているようです。

Sans Lactose

ラクトース(乳糖)が含まれていない粉ミルクです。

上のPepti MCTと何が違うんだろう…と思いましたが、こちらは単に乳糖が含まれていないだけ、上のものは消化器や吸収障害も併発している赤ちゃんのためということなんでしょうか(^-^;

Omneo

腹痛、硬い便または便秘の赤ちゃんのための粉ミルクです。

A.R.

逆流の症状がある赤ちゃんのための粉ミルクです。

Fibers+

食物繊維が豊富な粉ミルクです。

Satiété

満腹感を得られるミルクです。

Ex-Premature

早く産まれた赤ちゃんのための粉ミルクです。

 

小分けパック

最初から大きい缶を買うことに抵抗のある方は、こちらを試してみるのも良いかもしれません◎

NANでは、Evolia以外の小分けパックもあります。

 

まとめ

個人的意見としては、アレルギーなどの何も問題がない赤ちゃんについて、母乳を飲んでいる赤ちゃんはNAN Evolia完全ミルクの赤ちゃんはNAN OPTIPROを選べばおおよそ間違いはないのかなあと思います。

店舗の薬局で購入するよりもインターネット購入の方が安いので、それはまた別記事にしようと思います(*^_^*)

タイトルとURLをコピーしました